今回は逗子にある「高雄」というお店。

逗子駅から徒歩20分くらいのところにある。
道からひとつ路地に入ったところにお店がある。

2015-09-10-17-07-35

17時にちょうどに着いたので1番乗り。

2015-09-10-17-13-03

一応メニューを見るが、チャーハンと餃子と決めている。

店内のテレビを見ながら待つ。
店内の壁に大きな鏡があるのが落ち着かないが、お店が広く見える。
常連さんが来て、チャーシューとビールを注文して女将さん?と話している。

しばらくするとチャーハンから到着。
2015-09-10-17-23-30

大きなエビと大盛りかと勘違いするような量がある。
食べるとご飯が少し水分多めでもちもちふんわりしていて味も美味しい!
近所にあればチャーハン目当てに通ってしまうと思う。

続けて、餃子も到着。
2015-09-10-17-24-08

焼き色が安定していない。

2015-09-10-17-25-13

持ち上げてみると、餡がずっしり入っているように重量がある。
皮もぷりぷりしていてツヤがある。

2015-09-10-17-25-36

食べてみると、「ん?…薄味?」
餡がシュウマイみたいにすりつぶしてあるような肉。
そして、餃子自体の味があまりしない。
この日は餃子3軒目だからか、味覚がおかしいのか薄味に感じた。不思議な感じ。
いつも通り、酢だけで食べてみても味が薄い。
しょうゆと酢、ラー油でタレを作って食べるとちょうど良い味になった。
自分で味を調節する餃子なのかなと。
このお店の餃子は、好き嫌いがあるかな。


会計していたら、女将さん?が虹が見えることを教えてくれた。
2015-09-10-17-42-45

外に出ると若旦那?みたいな人が、話しかけてきた、「さっきよく見えたよ」と。

ここは常連になったら、楽しいお店になるような気がした。

ご馳走さまでした。


駅に向かって歩いていると、お店の若旦那みたいな人がバイクで走ってきて私に気づき挨拶してくれた、嬉しかったな。