餃活日記。

浦安市鉄鋼通り1丁目にある「中華ラーメンレストランHao! 和風レストラン 一心」。
浦安に引越してきてから、ずっと気にはなっていたものの外装の雰囲気があまり良くないので行ったことなかったが、お昼に食べてきた。 
2015-03-29-14-07-58

image
Aセットの「揚げ鶏の特製ソースかけ」950円とギョーザ378円を注文。
2015-03-29-13-43-37
なぜか小鉢にひじきがある。
ここは中華のほかに和食もあるので、そのためだと思う。
実は「揚げ鳥の特製ソース」って和食ですか?
2015-03-29-13-45-13
遅れてギョーザも到着。
普通の餃子よりも小ぶり。
2015-03-29-13-46-02
ペースト状にした餡にニラが入っている小ぶりの薄皮ギョーザ。
野菜の食感はありません。
2015-03-29-13-40-19
店内の様子。

2015-03-29-14-07-42
ごちそうさまでした。
ここはトラック通りのため運転手さんや工場勤務のみなさんがメインのお客さんですかね。
一度来ればいいかなというお店でした。 

仕事帰りに新橋から神田まで歩いて「味坊」という中国東北料理のお店に餃子を食べに行ってきた。
金曜の夜ということもあるのか、店内は混雑していたが、2階席に案内してもらう。
ガード下ということもあり店内は広くはない。

2015-03-27-21-17-58

自家製焼き餃子、ラム肉の水餃子、ラム肉入り焼き餃子を注文すると店員さんから食べられる?と聞かれる(笑) もちろん食べます!

2015-03-27-21-30-32

まずは自家製焼き餃子からいただく。

2015-03-27-21-32-32
 
豚肉とキャベツ多めの餡を水多めで焼いている感じで皮がモチモチしている。
ニラとニンニクが入っていないからか、あっさりした薄味餃子。 
2015-03-27-21-33-21
 
続いて、ラム肉の水餃子。

2015-03-27-21-34-21

食べるとラム肉の臭いなのか癖がある味。
私はラム肉が苦手らしい。 

そして、待っても待っても「ラム肉入り焼き餃子」が来ないので、店員さんに確認すると注文は入っているということで、さらに待つ。
2015-03-27-21-58-09

伝えてから10分くらいしてから「ラム肉入り焼き餃子」が届く。
完全に忘れていた様子。

2015-03-27-21-58-54

ラム肉たっぷりの餃子。
やっぱりラム肉の臭みがある。
酢と胡椒で食べたら、ラム肉の臭みが薄れ、美味しかった。

ラム肉が苦手な方は、自家製焼き餃子をオススメします。

2015-03-27-22-13-56

お店の入口にも店内にも主要クレジットカードのマークが掲示されているが、使用を申し出たら面倒くさそうに伝票を確認され、「5,000円以上で使えます」と言われる。
今回は4,500円なので使えなかった。
こういうお店は 結構多い。使えないならクレジットカード会社のステッカーを掲示しないで欲しい。

ごちそうさまでした。 

新橋にある「タンメンしゃきしゃき 新橋店」。
餃子が美味しいとの噂なので行ってみた。

2015-03-24-20-36-27

私はタンぎょうセット1,000円を注文。

2015-03-24-20-40-01

まずはタンメンからいただく。
店名通り、野菜はシャキシャキしていて美味しい。

2015-03-24-20-40-59

続いて餃子。
餡がぎゅっとつまっている餃子。

2015-03-24-20-41-58

食べると薄味の餃子。
皮はもちもちしているので好きなのですが、それほどインパクトがない。
やはりタンメンのお店なのかな。

2015-03-24-20-54-13

酢醤油に自家製ラー油を入れて食べてみたら、かなり美味しくなった。
この餃子は自家製ラー油と食べることで美味しさ倍増。
今度は餃子とライスを食べに行こう。

ごちそうさまでした。

2015-03-24-20-57-55
 

このページのトップヘ