餃活日記。

今日は銀座6丁目の路地裏にある「らーめん 松富」で夕食。
2015-04-06-20-56-12

2015-04-06-20-56-19
醤油らーめんと餃子を注文。
2015-04-06-20-40-23
まずは醤油らーめんからいだだきます。
細麺にチャーシュー、メンマ、青菜、味玉が入っており、背脂が浮いているがあっさりとした懐かしい醤油らーめん。これは美味しい!
2015-04-06-20-40-59
続いて餃子。
餃子の餡がぎっしり詰まっている。 

2015-04-06-20-45-54
ひとくち食べると、「これは餃子?」と思うほど具がいろいろ入っている。
肉のほか、椎茸、エビ、メンマなどが入っているので食感と味がおもしろくて、もちろん美味しい!
今回はらーめんと食べたが、ご飯のおかずに合いそうな餃子。
600円と餃子としては高めだが、納得して食べられる。

2015-04-06-20-55-46
ごちそうさまでした。
今度はランチタイムにお邪魔したいです。 

今回はグランツリー武蔵小杉にある「原宿餃子楼」に行ってきた。
このお店は表参道では人気店らしい。
image
お店はグランツリー武蔵小杉の1階にある。
2015-04-05-16-09-14
ここの餃子は小さめということで焼き餃子(ニラ・ニンニク入り)を2人前、水餃子(ニラ・ニンニク入り)を1人前、ご飯を注文。
2015-04-05-16-15-58
 店員さんが無言のまま、テーブルに置いていく。
2015-04-05-16-16-11
 まずは焼き餃子からいただく。
2015-04-05-16-17-50
キャベツが大きめなので食感がいい。
ニラ・ニンニク入りだが、かなりあっさりしている。
2015-04-05-16-16-04
 続いて、水餃子。
2015-04-05-16-18-55
こちらは焼き餃子と同じものを茹でて水餃子として提供している感じ。
皮はフニャフニャとしていて個人的には好みではない。
2015-04-05-16-14-35
店員さんが全員?外国の方なので接客は求めてはいけない感じ。
本当に原宿で人気がある店なのかと疑ってしまう。
ここの餃子は1人前290円なのでリーズナブルだが、餃子の王将の259円と比べてしまうと…。 

ごちそうさまでした。 

浦安市堀江3丁目にある「鳳龍」という中華料理屋に行ってきた。
ここは東西線の浦安駅から少し離れているので地元客が中心のお店。
入店時に特に挨拶も案内もなにもなかったのでお店の雰囲気は暗く、中華料理屋というよりはラーメン屋さんのような印象。
そして厨房には頑固そうな大将がいます。

さて、今回も餃子を食べます。

2015-04-03-17-30-12
 
今回は、チャーハン750円とギョウザ500円を注文。
麺類よりも一品料理や御飯類が少し高めな値段設定。
2015-04-03-17-33-49

まずはチャーハンからいただきます。
ご飯はパラパラとした感じではなく、炒めながら空気を取り込んでいるような感じのふんわりとしたチャーハン。 
具もチャーシュー、ナルト、グリーンピース、玉子などたくさん入っています。
750円という少し高めの値段ですが、美味しいので満足です。

2015-04-03-17-34-55

チャーハンから遅れることわずかでギョウザが到着。 
美しい色合いで焼かれています。

2015-04-03-17-36-30

ひとくち食べると、あっさりしていて美味しい!
野菜多めの餡で私好みな味。
酢など何も付けなくても優しい味なので美味しくいただけました。 

ごちそうさまでした。

会計時の女将さんの笑顔が優しいお店でした。
また行きたいお店のひとつとなりました。

2015-04-03-17-50-17
  

このページのトップヘ