餃活日記。

リンガーハットと言えば、長崎ちゃんぼんや皿うどんを思い浮かべる人がほとんどだろう。
しかし、久しぶりにぎょうざを食べたら美味しかった。
先日、リンガーハットのぎょうざがサイドメニューではなく、店舗限定でメインメニューの定食として提供されているのを知った。 
2015-09-02-18-12-16

そこでリンガーハット 新橋店に「ぎょうざ定食」を食べに行ってきた。
2015-09-02-18-10-48
ぎょうざ15個にごはん(大盛り無料)・スープが付いている。
2015-09-02-17-58-44

待つこと数分、お待ちかねの餃子が到着。

2015-09-02-17-58-20
リンガーハットの餃子は小ぶりなので女性でも食べやすい。 
2015-09-02-17-59-15

お約束の“オン・ザ・ライス”、美しい。
2015-09-02-18-00-13

具には国産野菜を使用し、皮には米粉をブレンドしているという。
2015-09-02-18-09-01

リンガーハットといえば、「ゆず胡椒」。

2015-09-02-18-03-32

「ゆず胡椒」を付けるとまた美味しい。
ぎょうざのタレでもゆず胡椒でもそのままでも美味しくて安いのでオススメです。


ごちそうさまでした。

沼津餃子「北口亭」。
2015-08-26-11-58-25

お昼に訪問したので20分ほど外で待つ。
敷地内のイスで待っているとき店内を覗くと、片付けられていない食器・空席があったのでオペレーションさえ改善すれば待ち時間は10分ほどに短縮されるのではと思う。

餃子(大)10個を注文。
値段も中央亭と同じ。
2015-08-26-12-54-52
餃子のタレも辛子の入ったラー油も中央亭と同じ。
いろいろ中央亭と似ているが、これが沼津餃子の特色なのか?
酢がないので自分好みのタレに出来ないのが残念だけど、地方によって違いがあるのでおもしろい。

2015-08-26-12-54-40
注文後20分待ってやっと餃子が届く。
他のお客さんも待ちぼうけ。
やっぱりオペレーションだね。
餃子は大きめで薄皮を茹でているのでクタクタ感がすごく、ワンタンといったところ。
箸で持つと皮が破れる。

2015-08-26-12-56-14

具は豚肉が多く野菜が少ないので肉が苦手な人にはきついと思う。
銀座天龍の餃子を思い出した。

ごちそうさまでした。

久しぶりの更新ですが、餃子はいつも食べていますw。

さて、今回は前から訪れたかった沼津市の「中央亭」です。

2015-08-26-11-11-44

11時10分ころに到着しましたが、店前に列はなし。
店内を覗くと満席。

5分ほど待つと店内へ案内され相席。
餃子(大)10個を注文。
10分ほどで餃子が運ばれる。

2015-08-26-11-32-13

見た目は少しふやけた餃子。

2015-08-26-11-32-20

テーブルには餃子のタレ、自家製からし油がある。
タレは、ところてんのタレの様な味で酢醤油となっている。

2015-08-26-11-33-04

餃子をいただく。

2015-08-26-11-34-31

野菜6、肉4といった割合だろうか。
個人的にはちょうどいい配合。
味はもちろん、美味しい!
混雑しているのも頷ける。

ごちそうさまでした。

2015-08-26-11-17-09

年末の持ち帰り餃子の注文は終了しているという案内。
沼津では年末に餃子を食べるらしいねww
 

このページのトップヘ