餃活日記。

友達と遊びに下呂市まで。
夜、友達のお母さんと水明館前にある「らーめん 木の実(このみ)」に開店と同時に店内へ。

かなりアットホームなお店でママさんがひとりで切り盛りしている。
私は、チャーシュー麺と餃子を注文。

下呂 餃子

ママさんの手作り餃子。
食べている時も餡を包んでいた。
下呂 らーめん
 
このお店のいいところは、シンプルで素朴な味。
「昭和な雰囲気」といったところで味が伝わるだろうか?

こういうお店が温泉街にあったら、夜食べに行くよね!
食べ終わる頃には、店内も混雑しているちょっとした繁盛店でした。

ごちそうさまでした。 

今回も青春18きっぷを使って福島へ。
始発で家を出て、宇都宮線・東北本線を乗り継いで、12時前に福島駅到着。
観光案内所で「福島餃子の会観光マップ」をもらい10分くらい歩いて、らーめん石狩へ。
店内も昼時だが、待ちが出ないくらいの混雑。
さっそく、石狩円盤餃子20個1,180円(10個は590円)とライス150円を注文。

image

餃子20個で多いかなと思ったら、一口餃子サイズで餃子をおかずに食べるにはちょうどいい量。

image

皮も私が好きなもちもちで美味しかった。
ご飯に付いていたスープも美味しかったので、らーめんも美味しそう。

2014-06-17-13-42-44

福島に行ったら、また行こう。
ごちそうさまでした。

三重県津市にある「ラーメン・いたろう」の津ぎょうざを食べてきた。
5時46分東京発の東海道線に乗って、ひたすら乗り継いで、目的地 津新町を目指す。
途中の津で近鉄線に乗り換えるときにJRの改札がなくて迷っていたら目的の電車に乗れず。
お店には昼の営業終わりギリギリの13時58分過ぎに到着。

image

餃子を3個頼むと店員さんが「胃がもたれそうですが、大丈夫ですか?」と心配してくれたので、2個と中ライスに変更。


image

写真でわかるとおり大きい揚げ餃子。
大きいけど、もう1個食べられたかも(笑)。
餃子も美味しくて満足でした。

帰りは名古屋で少し遊んで、17時32分名古屋発に乗って、23時46分東京着で帰宅。
帰りの東海道線はかなり疲れた…。

さて、今度は何を食べに行こう。 

このページのトップヘ