餃活日記。

久しぶりの投稿です。
今回は、市ヶ谷駅徒歩5分にある「かわかみ」。
毎週火曜日は餃子が半額ということで10年ぶり?に食べてきた。

注文したのはもちろん「餃子定食」。
通常は800円だが火曜日は510円。
餃子6個が630円だから半額にご飯を追加といった値段設定だろうか。

15時に食べにいったが、少し混雑していて注文から15分ほど待った。
店員さんはタバコを吸いながら作業している。

IMG_7156

餃子は大きめ。

IMG_7158

お決まりの“オン・ザ・ライス”

IMG_7160

野菜多めで甘めの餃子、そしてもちもちの皮。

ただ、美味しいかというと普通の餃子。
さらに店員さんの無愛想、挨拶なし、タバコ吸いながら作業といったマイナスポイントがあり、もう行かないと思う。

IMG_7162

ごちそうさまでした。続きを読む

今回は羽田空港帰りに大森で夕食を食べるとこに。
そこで前から気になっていたお店「中華料理 喜楽」。2015-10-07-19-32-28
昭和の時間が流れるいい雰囲気のお店 。
初めてのお店の注文は、もちろんチャーハンと餃子。
お店の中は、居酒屋のようにくつろぐお客さん、お酒を飲んでゆっくり会話している。
中華料理屋という雰囲気ではない。
それにしても喫煙者が多くて煙い。幸い隣の客はタバコ吸っていないから助かった。
10分位でチャーハン到着。2015-10-07-19-20-39
濃い色に色づくチャーハン。
食べると香ばしい。
高火力でわざと焦がしているようなチャーハン、これはおいしい。
久しぶりにおいしいチャーハンと出会った。

そして餃子も到着。2015-10-07-19-22-13
やっぱり焦げてる。
ここは火力が強いんだな。
2015-10-07-19-23-08
 ヒダもきれいに折られている。
2015-10-07-19-23-29
具は残念ながら肉多めの餃子。
食べると肉の味がする。
個人的には野菜多めの餃子が好きなので、あまり好みではないが美味しい。
酢でさらっと食べられた。


ここはチャーハンがおすすめです。
おいしかったです。
ごちそうさまでした。 

今回は逗子にある「高雄」というお店。

逗子駅から徒歩20分くらいのところにある。
道からひとつ路地に入ったところにお店がある。

2015-09-10-17-07-35

17時にちょうどに着いたので1番乗り。

2015-09-10-17-13-03

一応メニューを見るが、チャーハンと餃子と決めている。

店内のテレビを見ながら待つ。
店内の壁に大きな鏡があるのが落ち着かないが、お店が広く見える。
常連さんが来て、チャーシューとビールを注文して女将さん?と話している。

しばらくするとチャーハンから到着。
2015-09-10-17-23-30

大きなエビと大盛りかと勘違いするような量がある。
食べるとご飯が少し水分多めでもちもちふんわりしていて味も美味しい!
近所にあればチャーハン目当てに通ってしまうと思う。

続けて、餃子も到着。
2015-09-10-17-24-08

焼き色が安定していない。

2015-09-10-17-25-13

持ち上げてみると、餡がずっしり入っているように重量がある。
皮もぷりぷりしていてツヤがある。

2015-09-10-17-25-36

食べてみると、「ん?…薄味?」
餡がシュウマイみたいにすりつぶしてあるような肉。
そして、餃子自体の味があまりしない。
この日は餃子3軒目だからか、味覚がおかしいのか薄味に感じた。不思議な感じ。
いつも通り、酢だけで食べてみても味が薄い。
しょうゆと酢、ラー油でタレを作って食べるとちょうど良い味になった。
自分で味を調節する餃子なのかなと。
このお店の餃子は、好き嫌いがあるかな。


会計していたら、女将さん?が虹が見えることを教えてくれた。
2015-09-10-17-42-45

外に出ると若旦那?みたいな人が、話しかけてきた、「さっきよく見えたよ」と。

ここは常連になったら、楽しいお店になるような気がした。

ご馳走さまでした。


駅に向かって歩いていると、お店の若旦那みたいな人がバイクで走ってきて私に気づき挨拶してくれた、嬉しかったな。

このページのトップヘ